裏庭

台所には当然のことながら勝手口があります。その外は小さな裏庭で外流しがあります。昔はそこにガチャコンの井戸があったようで、礎石だけが残っています。(写真) 礎石だけでも残っているのは貴重なんではないでしょうか。まして東京などでは。以前はここで七厘でサンマを焼いたりしてたことでしょうねー。私もそうすればいいんですけど、今のところやってないのだ。なにしろ使用法に自信がなくて。

裏庭1

それからここには昔ごみ置き場にしていたと想像されるトタン屋根つきの囲い(なんと表現すべきかすぐに思いつかない)もこれはたぶん昔のまま残っています。昔はここにおいといてまとめて燃やしたのかな、と思います。

裏庭2

裏庭ってなかなかすてきな自由スペースです。これまで集合住宅のときにはふきんやぞうきんや軍手など、なんとなく「どこに干そうか、、」と迷っていたものを竹ざおを塀に渡して干すことができます。干す場所にふんぎりがつかなくてつい漂白したりする回数がへっていたふきんなどもまめに漂白してからっと乾かせます。

それから自転車の掃除もそこでしたり。雑巾や水にも近くてなかなか使い勝手がいいものです。そして、ハーブ園。紫蘇やバジル、レモンバームなど栽培が簡単そうなものを植えてます。朝顔のたねもここにまくと、朝、台所の窓を開けて「今日はいくつ咲いたかな」と見るのが楽しみになります。

裏庭3

この間、ふと気付いたらこの裏庭にいつの間にか竹が芽を出してすでに丈50センチくらいになっていました。前の庭にも笹のようなのが出てくるので根っこがあちこちにあるらしいです。いつ頃からあるのか、、あるいはその昔ここは竹やぶだったのか、、古い家は庭にもいろんな経歴があるようです。

裏庭3 裏庭3 裏庭3 裏庭3 裏庭3 トップ 古い家 木戸 茶箪笥 かべ